知らないと損する 新築戸建てを買って後悔しない為に知ってほしいこと

新築戸建て購入後の後悔を防ぐ為に知ってほしいこと

 

新築戸建ての購入を検討している中で、先に知っておいたほうがいいことが色々あります

事前に調べておかないと後悔する点を実体験からお話したいと思います。

 

新築戸建ての購入に際して…建物ばかりに気をとられていませんか?

 

仲秋
仲秋

新築戸建の購入を検討している中で、購入前に

知っておいたほうがいいことわかりますか?

どんなところを知っておいたらいいの?

仲秋
仲秋

新築の建物、間取りに関して以外 ➡ 周辺環境

の事で先に知っておかないと後悔することが多いです。

 

この記事を読めば、新築購入前に知っておくべきこと、事前に調べておかないと後悔するポイントが分かり、購入後の後悔を防ぐことができます。

嫌悪施設(けんおしせつ)について

嫌悪施設って・・?

仲秋
仲秋

あまり聞きなれないですよね。

嫌悪施設とは一般的にその存在が周囲の人から嫌われる施設をいいます。どの施設が対象となるかは主観的判断やイメージ、時代性もあって、一概には言えません。 嫌悪施設の存在は住宅地の地価に影響を及ぼす等、マイナス要因となる場合もありますので知っておいて損はありません。
 
わかりやすい例を挙げると…
 
● 騒音が発生するもの(幹線道路や鉄道、工場付近など)
 
● 心理的に敬遠されるもの(お墓、葬儀場、高圧電線など)
 
● 現地で見て敬遠されるもの (大なり小なり川やドブ川隣接、前面道路が狭いなど)
 
 

これ確かに自宅の近くには望ましくないですね。

仲秋
仲秋

物件そのものだけに気をとられないで

周辺環境にも気をつけてくださいね。

 
 
 

実際に気をつけたいポイントの紹介

ゴミ置き場の位置や、ゴミ出しのルールについて

仲秋
仲秋

ごみ出し」について、知っておいた

ほうがいいこと何点かあります!

① ゴミ置き場までの距離 ➡ 自宅に隣接していないか、また、遠すぎないか
② ゴミ捨ての方法 ➡ ゴミ当番があるか、だすゴミの袋に記名が必要か
③ ゴミ捨て場所新設の可能性 ➡ 建売7区画販売等大規模の場合新規で新設される可能性
 
このように、地域によってはゴミ当番(清掃など)があるエリアや、フルネームでゴミ袋に記名するエリアが存在します。元々そこに住んでいた人にとっては当然ですが、新規で入る場合、抵抗を感じる方もいると思います。是非、この辺も確認してください。
 

ゴミに関してだけでも、気にしなけれ

ばいけないこと結構ありますね~

仲秋
仲秋

知っていて購入と知らなくて購入

では後悔のレベルが違います。

気を付けてくださいね!!

 

不動産購入時のハザードマップの提供について

不動産を購入する際には、契約を行う前に「重要事項」の説明を宅地建物取引士から聞いて、納得したうえで契約する形になります。

仲秋
仲秋

以前この点の記事を作成しています。

是非、参考にしてください ☟

 

ハザードマップ上でのリスクについては

必ず説明してもらえるわけではないのね。

仲秋
仲秋

はい。必ずご自身でもネット検索し

確認しておいたほうがいいです。

重要事項説明書は、法改正で説明する項目が増えているが、ハザードマップによるリスクのあるエリアの説明は絶対しないといけないわけでありません。

 

町内会の入町費について

仲秋
仲秋

賃貸にお住まいの方でも町費を払って

いる方も多いのではないでしょうか?

はい。毎月600円位支払っています。

仲秋
仲秋

私の住んでいる町もそのくらいです。

(浜松市中区です)

 

☆この町費は地域によって金額の設定はバラバラです。600円のところもあれば1000円を超えてくるようなエリアもありますので確認要です!!

 

仲秋
仲秋

町費関係で今まで私が1番驚いたのは…

それは… ➡   高額な入町費です!!

そのケースでは、そこの町がお祭り用の屋台を購入したのが離島で、新規に入町する方には

入町費とは別に10万円請求があったエリアが実際に存在しました!!

 

仲秋
仲秋

もちろん一括でなく分割で月1000円~

でもいいとのことでしたが…

でも、そんな高額なことを知らないまま

入居したら不快な気持ちになりますね。

仲秋
仲秋

そうですね。当店ではそこも含めた事前調査

を行っています。不動産屋がしてくれない場合

ご自身で近隣に聞いてみたりしたほうが安心ですね。

知っておけば、あとで後悔することもないですね。

子供会や自治会の活動について

最近の傾向として…

自治会や子供会の活動参加は

極力最低限の活動だけで済ませたい!!

と言う方は多い印象です(当社に来店されるお客様のケースですが)

仲秋
仲秋

お祭(浜松祭り含め)が好きか

嫌いかは人それぞれですよね。

 

正直、私はあまり好きではないです。

 

仲秋
仲秋

そういった方が、祭り盛んなエリアに

建売購入してしまうと後悔する可能性大!

お祭りが盛んなエリアでも、できれば参加してほしいけれど無理なら町費や祭典費の支払いだけでOK強制はしないエリアも増えています

気になる物件のエリアの自治会事情等

も先に確認することで後悔が防げそう!

 

 

事故物件情報掲載サイトを確認しよう

仲秋
仲秋

「大島てる」というサイト

ご存知ですか??

聞いた事あります。

事故物件の…紹介?

 

 

仲秋
仲秋

そうです。見たことある方

も多いかもしれませんね。

 

■大島てるの事故物件の定義
 
殺人事件 ・自殺 ・火災 等の事件事故で死者の出た物件 のこと
 
対象となる物件(宿泊施設を含む)の住所や部屋番号、元入居者の死因を公開しているサイトになります。事故から時間が経過しても、基本的にこの事故情報は消えません  入予定の土地や物件に事故が無かったか、そういった事故歴のある土地や物件の購入を避けるのに役立つサイトです。
 
仲秋
仲秋

好んで購入する方はいないですよね…

万が一、購入してしまうと資産価値

が低くなってしまいます。

 

 

不動産屋は教えてくれないの?

仲秋
仲秋

実際、告知しない不動産屋も

多いのが現実です。

私の経験したケースだと、建売住宅の隣の土地が「大島てる」掲載でした。

そういった事故歴のある土地と隣接していることを事前説明して、気にならない

なら購入してくださいと伝えていました。しかし一般的には 

一部の不動産会社では、事故歴情報を提供していない。特に隣地や近隣の事故の場合は伝えなくても問題ないという※解釈になっている。※全て確認したわけではなく、一般的な不動産習慣でお話していますのでご承知おきください。
 

入居後の後悔を防ぐためには

大島てるも要チエックね。

田舎で広い庭付きの建売住宅は要注意

広い庭付きの建売住宅は魅力的ですね。

一体何に注意が必要なの?

 

仲秋
仲秋

浜松エリアの地域性が高い話になります

工場が多い町は外国人が多いですよね。

確かにブラジルの方よく

見かけますね~。

 

仲秋
仲秋

はい。Ⓟ3台以上、庭付きの田舎

ブラジルの方が好んで購入されます。

なにが注意ポイントかというと…

ブラジル人は高確率でバーベキューをします。夏場は特に多い!大音量でなくとも音楽も流す可能性有。庭付きの広い建売住宅は近隣住民が外国の方ではないか要チエックが必要です。
 
仲秋
仲秋

中にはバーベキューが好きで全然

気にならない方もいると思います。

でも静かに暮らしたくて田舎

を選んだとしたら…後悔しますね。

 

仲秋
仲秋

風向きによっては洗濯物にも

影響します。国民性の違いも色々

あります。注意してくださいね。

 

以前、田んぼや畑だった土地は要注意

 
新築の場合でも、周辺が田んぼだった場所が宅地になった場合に虫がでやすい
 
です。窓を閉めていた場合でも、どこからか入ってきてしまうこともあります。
 

今は割と都会でマンション

暮らしだから、虫見かけないな。

 

仲秋
仲秋

そういった方に虫苦手

な人が多いですね。

賃貸を仲介していたころ、マンションの1階を選ばれた方から「虫が入ってくる」と言われるケースがありました。畑や田んぼが近い全ての物件ではないですが、マンションの前面が畑だった場合が、そういった指摘が多かったです。

虫が苦手な方は田舎の土地を買うのは良く検討した方がいいでしょう
そして田舎=田んぼと言えば、更に気になるのが…
 

湿気問題ですね!!

仲秋
仲秋

新築戸建ても田んぼ埋立跡地

に建設されるケースあります。

やっぱりカビが酷いのかな?

 

仲秋
仲秋

扱った建売でそういうクレーム

は受けたことないですが…

某有名な木造アパートだと、ベタ基礎の木造造りで1階の収納はカビが発生しているという話を聞いた事があります。そういった話もあるので後悔を避ける意味では「田んぼ跡地」の物件購入も、よく検討されたほうがいいでしょう。
 
 

まとめ

仲秋
仲秋

ここまで見てきて

どうでしたか?

事前に少し気を付けて調査

したり確認しておくことで

防げる後悔が沢山ありますね!

仲秋
仲秋

はい。知らないと後悔すること

が多いかもしれません。当店は様々

な事前調査させて頂きます!

■おまけの話■
案内している中で「IHコンロ」は電磁波が出るから嫌と言う方が、いらっしゃいます。
電磁波については電力会社のHPでは「長期的影響の可能性を考慮した規制は科学的合理性がなく不適切(WHO見解)」としています。
 
私自身、過去に6年間「鋳物」で働いていたことがありましたが、特に健康上の影響は現在に至るまでありません。なので、基本そんなに「IHからの電磁波」について心配される必要は無いと思います。
 
今回は、新築購入にあたり、知っておかないといけないこと、調べておかないといけないことをお伝えしました。
 

参考になりました!

仲秋
仲秋

ご紹介したポイントも、是非気

にしながら、後悔のないマイホーム

を見つけてほしいと思います。

youtubeも見てね♪

 

 

 

知らないと損する新築戸建て買って後悔しない為に知ってほしい事
タイトルとURLをコピーしました