浜松市中区のカフェのような不動産屋さんでお家探し

HAPPY ROOM

【体験談】母子家庭は母子手当を利用できます。

      2018/03/08

1ef624e3c1c598a4310dd32b86103c73_s日本には、1961年より一人で子供を育てている人を対象に経済的援助を目的とする母子手当てという制度を設けました。父親がいない、子供が18歳までで日本国内に住所があれば利用できます。未婚で子供を産んだ人も対象です。

母子手当の内容

その母子家庭で支給される額は、全額支給の場合には月額41550円となります。月額9810円から41540円という一部支給の2通りがあります。
母子手当てには、手当を受ける請求者の所得の額によって支給額の限度額というものがあります。扶養人数によっても違いがあります。
申請をする時に必要な書類というものがあります。申請者の印鑑や世帯全員の現在住んでいる住民票、申請する人とその子供の戸籍謄本なども必要になります。他にも申請には色々な書類が必要になりますので、児童福祉の担当者に相談してみるといいでしょう。

申請時の注意点

この母子手当を申請する時に注意したいのが、支給されているその母親が再婚した時にはその支給資格がなくなります。他にもその支給を受けている子供を養育しなくなった時にも資格がなくなります。きちんと資格喪失届を提出するのが大切です。

母子手当てを受給できない要件というものがありますので、よく児童福祉の担当者に相談してみましょう。

シングルマザーにおすすめの資格取得&在宅ワーク

子育てなどの理由でなかなか思い切り働けないシングルマザーの方に是非オススメしたいのが「資格取得」と「在宅ワーク」です。
就職に有利な資格もいくつかありますし、通信で受講できる講座もあります。
託児システムが完備された企業に就職したり、パソコンを使って在宅で仕事ができるスキルなども役に立つはずです。
在宅ワークは、空いた時間で副業収入を得ることができるのが魅力です。特に、体験談などを文章にする「ライティング」は、誰でも手軽に始められるので、時間のないシングルマザーの副業としても人気があります。
収入が安定すれば、住み替えをする余裕も生まれてきますよね。









 - シングルマザーの法律・制度 , , , , , , , , , , ,

  関連記事

【体験談】シングルマザーを助ける助成金を利用する

父親がいない母子家庭というものは、どうしても生活が苦しくなる傾向にあります。今ま …

【体験談】母子家庭の収入問題解決の根本解決制度とは

シングルマザーになって一番困るのはやはりお金のことではないでしょうか?きちんと養 …

【体験談】シングルマザーは法律や制度をを知るべき

最近、未婚でシングルマザーになった者です。 自分が法律において、とても無知である …

【体験談】ひとり親家庭がもらえる児童扶養手当と児童育成手当

ひとり親家庭だと、自治体・収入により手当てが受けられる場合があります。私が受けて …

【体験談】母子家庭を悩ませる老後の年金

重荷となる年金支払い 年金は国に収めなければいけない税の仕組みですが、お金にゆと …