浜松市中区のカフェのような不動産屋さんでお家探し

HAPPY ROOM

後悔しない新築住宅購入の計画~ご購入までの流れ

新築住宅に興味を持ったら住んでいる姿を想像して下さい

新築購入に興味を持ったということは今住んでいる場所を変えたいと思った理由があると思います。実際に住まわれる家族構成、希望のエリア、周辺環境、間取り、駐車場の必要台数、通勤、通学の便などを想像して下さい。
住んでいる姿をなんとなくでもイメージすることによって、希望の条件に優先順位がつけられると思います。100%希望の条件に合致して購入するのは現実的には難しいかもしれません。ただ絶対に譲りたくない条件と妥協できる条件を決めておけば、販売価格、立地など好条件の物件の物件が見つかった場合に決断しやすくなります。賃貸物件と違い、新築戸建の購入は同じ場所に同じ物件が建つことはありません。あの時買っておけば良かったという後悔はしないようにいざという時は動ける準備も大事だと思います。

まずは新築物件見学(内覧)

携帯やネットでも簡単に大手ポータルサイトのスーモやアットホーム等で簡単に新築物件が検索できるようになりました。ただどうしても把握しづらいのが実際の広さと周辺環境です。住まいたいとなぁ思うだいたいのエリアや希望条件が見つかったら、ぜひ物件見学されることをおすすめします。
物件見学をすることによって実際の広さの間隔がつかめ、生活導線などより具体的にイメージする事ができます。
また当社では、出来る限りインターネットで情報を公開していますが、ネットには掲載できない情報もあります。(売主様の都合によるネットに掲載できる販売価格とご来店頂けた方に公開できる販売価格、新規の販売情報等)
忙しくてご見学まで難しい方も、資料請求して頂き、お得な最新情報を手に入れて下さい。

資金計画と住宅ローンの事前審査

賃貸物件の契約の場合、住みたい物件が見つかったら内見し、お申込み書を記入した時点でお申込みとなり、1番手という状態になります。(先着順受付)仮に後からお申込み希望者が現れても2番手としての扱いとなります。

新築住宅購入の場合は、先に購入希望の為購入(買付)申込書を記入しても、住宅ローンの事前審査が通っていない場合は受付してもらえません。後から購入希望者が現れてその方が事前審査を通っていた場合、その方が1番手としての扱いとなります。
そのような事情がある為、お気に入りの物件探しと同時に住宅ローンの事前の相談、審査をおすすめ致します。(ローンの事前審査は当社無料で代行、任意となります)
また、銀行までいかなくても当社で無料にて相談、事前審査も行う事が可能です。事前審査まではまだ早いかなぁという方も、ヒアリングを行う事により、無理のないご返済金額、購入にかかる諸費用(登記費用、火災保険、税金)が分かる為、より具体的な物件選びが可能となります。
住宅ローンの心配がある方(頭金の用意が難しい、ローンが残っている、年収、職業、派遣社員、シングルマザーさんなど)の場合は、そのような案件が得意な金融機関のスタッフを交えて解決案をご提案致します。

購入のお申込み

物件を見学頂き購入したい物件が見つかった場合、売主さんに購入のお申込み(買付証明書)を提出致します。この際に住宅ローンの事前審査が承認となっている必要があります。
住宅ローンについてはこちらをclick!! ←住宅ローンの説明にリンクとばして下さい
お申込みの時点では手付金、契約日の日時、購入希望価格を記入します。
購入希望価格についてはハッピールーム不動産が売主様と交渉をさせて頂きます。金額については全く値引きが出来ない物件から100万円以上の値引きが出来る物件まで様々です。
新築分譲住宅のイチバンの魅力は販売価格です。少しでもお得に購入できるよう交渉致します。

ご契約

買付証明書を提出した後に条件が整うとご契約となります。当社が重要事項説明書を作成し、お客様に重要事項のご説明を受けた上でご納得頂き、問題がなければ不動産売買契約を交わして頂きます。当社では物件のご見学からご契約、お引渡しまで全てサポートさせて頂きますのでご安心下さい。

住宅ローンの本申込み

ご契約後住宅ローンの本申し込みとなります。
本申し込みは先程のご契約で捺印した契約書、重要事項説明書が必要書類となります。万が一、住宅ローン本申し込みをして審査を通らなかった場合いは契約書記載の期限内でしたら白紙撤回となります。基本キャンセル料などはかかりません。
初めての住宅ローンのお申込みで分からない事も多いと思いますが、お客様のご負担が少ないよう、契約終了後に本申し込みの手続きが出来るように手配したり、必要書類の準備を当社で準備させて頂きます。

契約物件の傷チェックと説明 (現地立会い)

本申し込みが終わりましたら、後日購入物件の現地立会いを、お客様、当社、売主の3者にて行います。
建物の設備の使い方の説明、境界線の確認、そして不具合、建物にキズ、汚れはないかなどの確認を行います。新築分譲住宅の場合、10年間は無料で保証が付いてきますが、それは雨漏り、基礎や柱など住宅の大事な部分の保証となります。壁紙の汚れなどは対象外です。現地立会にて、壁紙の汚れ、フローロングに傷がないかなどの確認を行い、万が一あった場合は補修をしてもらいます。
基本は1回のみの立会いとなりますので、当社スタッフが同行し、一緒に不具合がないか確認させて頂きます。

火災保険・地震保険の加入

万が一の災害に備えるため火災保険と地震保険を選んで頂き、ご契約頂きます。当社でも提携している保険会社様よりおすすめの商品のご紹介が可能です。

金銭消費貸借契約

「金銭消費貸借契約」難しい言葉です。簡単に言えば銀行から住宅ローンの契約を結ぶ事を言います。多くの方が35年間という長期間の住宅ローンを組む場合が多いです。銀行の担当者から分かりやすく説明してくれまのでご安心下さい。心配な場合は当社スタッフも同行させて頂きますのでお気軽にお申し付け下さい。

物件の引渡し

最後が物件のお引渡しとなります。決済と呼ぶ事が多いです。銀行の接客スペースを借りて、ローンにて建物価格、登記費用、火災保険を支払います。
決済が完了しましたら、お部屋の鍵をもらいマイホームを手に入れる事になります。入居後は対象者は住まい給付金、住宅ローン減税の手続きがありますが、こちらも当社でサポートさせて頂きますのでご安心下さい。